マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置

  • メール相談
  • WEB予約

042-312-4487

国分寺駅 目の前

キービジュアル

検査診断料0円! 相談0円!

取り外し自由でお手入れも簡単!
透明なので、
周囲にバレずに治療ができます!

他院で
「マウスピース矯正を断られた方」
でも対応可能です。

部分矯正: 5,000円/月~(初月のみ13,083円)

全体矯正:10,100円/月~(初月のみ17,866円)

インビザライン

当院は治療費固定制です

途中で追加費用は発生しません

  • 毎月の調整料0円
  • 追加費用0円
  • 保定管理料0円

600万人が愛用しているマウスピース矯正(インビザライン)のご紹介

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は透明なマウスピースを口にはめ、何度か新しい装置に交換しながら徐々に歯を移動させる治療法です。

ドクター

取り外し可能ですので、食べたい物がなんでも食べられ、食後の歯磨きや装置の洗浄も簡単です。
しかしその反面、装置を装着する判断は患者様に一任されるため、装着時間が短い場合は、治療期間が長引いてしまうというデメリットも存在します。

実は、マウスピース型の矯正装置のメーカーはいくつか存在します。
その中でも当院で採用しているのは、アライン社の「インビザライン」。
世界100カ国以上の国々で600万人以上の方が治療を受けてきた実績があります。(2019年現在)

当院が行うマウスピース矯正の特徴

特徴少ない来院回数で治療が受けられます

インビザラインの場合、基本的には初回に1回だけ(仮に、採り直しが必要になっても2~3回)、歯型を採り、数十枚のマウスピースを一度に製作します。そのため来院回数(6~8週間に1回のペース)を減らすことができます。

  • 製作
  • 製作
  • 製作

一方、その他のマウスピース型矯正装置の場合、約2~3週間のペースで来院し、その都度、歯型を採って新しいマウスピースを作らなくてはなりません。
そのため、患者様にはそれなりの負担が生じてしまいます。

特徴光加速装置で「治療期間を短縮」させます

光加速装置

治療期間の長さ」が気になって治療に踏み出せない方は多いです。
そんな場合は、「光加速装置」をご提案しています。
近赤外線効果で細胞が活性化することで歯の動くスピードがアップし、治療期間が短くなります。
さらにそれだけでなく、「痛みを軽減」する効果も併せ持っています。

特徴他院で断られた方にもご対応します

相談

「あなたの歯並びではマウスピース矯正はできません」。
このように言われて治療を断られた経験のある方、または自分の歯並びでマウスピース矯正ができるか不安な方、一度私たちにご相談ください。

前提として、マウスピース矯正は抜歯が必要になるような難しい歯並びの方には対応できません。
しかし当院ではワイヤー矯正とマウスピース矯正を併用して行うことで、他院では対処が難しいケースでも治療できる可能性があります。
ワイヤーは歯の裏側に装着することもできるので、周囲に気付かれることなく治療をすることも可能です。

治療の流れ

カウンセリング

  • Step1
    無料相談
  • マウスピース型矯正装置(インビザライン)の相談は初診でお越しいただいた際に説します。歯並びを拝見し、治療期間や費用などの目安についてご説明します。疑問や不安に思われることは何でもご質問ください。
  • Step2
    精密検査
  • レントゲン写真、歯型などの資料を取ります。採取した資料を元に担当医から、綿密な説明(コンサルティング)を致します。
  • Step3
    初期治療
  • マウスピース装置を着ける前の準備をします。虫歯や歯周病がある人は、この段階で治療を行います。抜歯は極力行わない治療をご提案しています。歯磨きの指導も行います。
  • Step4
    治療計画
  • レントゲンや歯の模型などの検査結果をもとに作成した3Dコンピューター画像にて、治療開始から完了までのシミュレーションを行います。このとき、ご自分の歯がどのように動いていくのかを、立体的なアニメーション画像でご確認いただけます。治療計画にご承認をいただくと、矯正の期間・料金が正確に決まります。

歯型、治療計画、レントゲン写真などを米国のアライン社(インビザラインを設計、製造、販売している会社)に郵送します。患者様のデータから、アライン社の担当スタッフがデジタル3Dの歯列を作製。患者様一人ひとりに合わせたマウスピースが作製されます。全てのマウスピース(治療に必要なマウスピースの数は人によって異なります)がパッケージ化され、箱に詰められて日本に送られてきます。

  • Step5
    治療開始
  • 1ヵ月~4か月に1回のペースで通院していただきます。ドクターの指示によりマウスピースを2週間おきにつけ替えていきます。マウスピースの装着時間は1日20時間以上を目安にして下さい。飲食や歯磨き以外はマウスピース装着するようにしましょう。
  • Step6
    保定期間
  • 歯並びを改善しても、舌の癖などが原因で元の状態に戻ってしまうことがあります。きれいな歯並びを安定させるため、約1~3年、保定装置(リテーナー)をつけます。この間、2~6ヵ月に一度通院していただき、噛み合わせや歯の状態をチェックします。

マウスピース型矯正装置Q&A

装着している間、痛くなることはありませんか?
痛みはほとんどありませんのでご安心ください。
マウスピースは歯を動かす力が決まっているので必要以上に強い力が加わることはありません。
新しいマウスピースを装着する時に、少しきつい感じがあるかもしれませんが、ほとんどの方は数時間で慣れてしまいます。
また、ワイヤーを使用していないため、口の中を傷つけることもありません。
活舌が悪くなったりしませんか?
初めての時は、しゃべりづらいこともあるかもしれません。
しかし、2~3日すると違和感なくお話しできる場合がほとんどです。
マウスピースをつけたまま運動はできるの?
できます。ワイヤーの場合、激しいスポーツの場合、人とぶつかって口の中が(ワイヤーにより)切れるということが多くあります。マウスピースの場合その心配はありません
決められた時間、装着し続けられるかが心配です……
マウスピース矯正の場合、ワイヤーと大きく違い、決められた時間装着しないと歯が計画通りに動きません。マウスピースには、装着時間を示すインジケーターが内蔵してあり、装着時間の目安を目で確認できます。

マウスピースをなくしたり、壊してしまったりしたらどうするの?
紛失や破損があった場合、6個までは無償で交換することができます。
虫歯にならないの?
マウスピースは取り外し可能なので、他の矯正装置に比べてお口の中を清潔に保ちやすいという特徴があります。また、当院には一般歯科治療担当のドクターも在籍しておりますので、万が一治療中に虫歯になってしまってもしっかりとした治療が受けられます。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • web予約

電話での問い合わせ

国分寺駅前スマイル歯列矯正歯科

〒185-0021
東京都国分寺市南町3丁目18-17 サイトウビル3F

このページの先頭に戻る